人気ブログランキング |

真の愛国者とは何か…終戦の日に考える

遅ればせながら先日、映画「主戦場」を観た。あれほど意味のある「両論併記」はない。とくにラストにほど近い、数年前まで「ポスト櫻井よしこ」と称されていた人の証言と「これで自由になれた…」の言葉は圧巻だ


命を奪い、名前を奪い、言葉を奪い、そして人の尊厳を奪った…息苦しいまでに日本の犯した罪の深さを感じる。しかし、これを直視することは二度と同じ過ちを犯さないための出発点。そうでなければ日本は国際的にも孤立する。この姿勢をもつ者こそ真の愛国者である

a0264677_10004928.jpeg

少女像が問題だが、日本の原爆ドームと何が違うのだ。平和と日韓友好のシンボルにすべきだろう。昭和天皇の写真を焼くアートにケチをつけるが、最大の戦争犯罪者であり、アジアから見れば侵略の象徴だ。ヒトラーやムッソリーニを激しく風刺することに異論をいう人などいない
a0264677_10080057.jpeg


過去、筆舌に尽くしがたい残虐をしておきながら、歴史をねつ造してなかったことにする、そればかりか民族を侮蔑する、あるいはセクシズムによって被害者を人間として貶める…そんな人らがリアルにもネットにも存在している


国会で改憲に必要な3分の2の議席を失ったにも関わらず「国民の負託にこたえる」などと9条改憲を目論む人が総理大臣…これの取り巻きたちがこうした思想を広げようとしている。世界から見ても極めて異常であり、大半の人に受け入れられるものではないが権力をもってしまったのだから危険だ

a0264677_10022431.jpeg

いまこそ過ちを二度と繰り返さないために歴史修正主義、レイシズム、セクシズム、それを許さないすべての人たちと手を取り合ってたたかうときだ。その意味において「主戦場」はこの日本。この異様な人たちを権力の座から引きずりおろし、日本とアジアの関係も、個人の尊厳も守られる社会をつくりたい
a0264677_10001863.jpeg
終戦の日に誓う

トラックバックURL : https://zaian7.exblog.jp/tb/239482116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2019-08-15 09:58 | 政策、お約束 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31