人気ブログランキング |

新しい軍国主義とファシズム

【新しい軍国主義とファシズム】
a0264677_00354491.jpeg
a0264677_00355966.jpeg


共産党は安倍政権をこう評した。同時に昔のそれとは違うところもいくつかあると思う

違いその1「国民が支持していない」
ヒトラーへの世界的熱狂ぶりはわざわざ書く必要もない。しかし安倍内閣の支持率は、最新の朝日の世論調査で41%あるものの理由の半数は「他よりマシ」…なんて消極的か。しかも厚労省の不正を「組織的隠蔽ではない」としたことはもちろん消費税、憲法、辺野古基地、領土問題…やろうとしていることのすべて国民の大半が「反対」「納得いかない」というのだから、文字通り「総破たん」だ

同時に、安倍政権を支持しない人たちも「首相が信頼できない」「政策が支持できない」が多数で、「他の内閣のほうがよい」と答える人は数%だ。いかに野党共闘が魅力的に見えていないかがよくわかる

違いその2「共産党が国会勢力として存在している」
かつての日本は、絶対主義的天皇制と侵略戦争に反対し、自由と民主主義を訴えた、日本共産党を非合法として、徹底して弾圧した。ところが現代では衆参合わせて26人の国会議員と2800人違い地方議員が存在している

違いその3「選挙によって政権を変えられる」
当時は金持ちの男性にしか選挙権はなかった。そう、女性は選挙権がなかった。いまでは18歳以上の国民にはすべて等しく選挙権はある。

命と憲法と暮らしを守るために、他党や国民と共同して新しい政権をつくる、これをめざす日本共産党を伸ばせば必ず政治はかわる

今年こそ!

トラックバックURL : https://zaian7.exblog.jp/tb/239099274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2019-02-09 00:34 | this is日本共産党 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31