【戦争被害の歴史とともに加害の歴史を】

しながわ平和のための戦争展
毎年見させてもらっているが今年は「慰安婦」コーナーに釘づけに。

a0264677_13070394.jpeg

「銃を持った日本兵は強引に私をトラックに…母が家から飛び出して私を取り戻そうとしたが、私は両親の目の前でレイプされた(収容所から逃げ出し家にもどると誰もいない)。あとから知ったが母もレイプされ父と自殺していた」

「無理やり連れて行かれ、1日に30人もの日本兵の相手をさせられた。性器は腫れ上がり、その後生理時は異常なほどの痛みと、出血を伴うようになった…いまだに見知らぬ男性が近づいてくると震えが出てくる」

「将校が日本刀で私の首をはねようとした…刀は腕にあたり、骨は砕け皮一枚に…」

中国やフィリピンの元慰安婦の証言には戦慄が走ったね…言葉が出ない…

ツイッターで紹介すると予想通りネトウヨのみなさんがケチをつけてきた。被害の歴史はネトウヨ含め誰もが認めるところだろう。「またこんなことにならないように軍事力を」「新たな脅威から日本と家族を守らねば」「憲法9条では守れない。核武装も考えねば」…こんな思考になっていく人もあるだろう

だからこそ戦争の歴史、真実とりわけ日本がアジア諸国に何をやったのか。加害の歴史を知ることが今大事なんだ

a0264677_13082635.jpeg
a0264677_13075166.jpeg


私たちが広島、長崎、沖縄、東京大空襲や各地の被害を忘れないのと同じように、アジアのみなさんは日本の蛮行を孫子の代まで忘れない

この事実を直視しなければ、国どうしの関係は深まらない。こうした経験をもつ日本こそ、真摯に加害の歴史に向き合い、武力に頼らないアジア、世界をつくるためにリードするべきと強く感じた

[PR]
トラックバックURL : https://zaian7.exblog.jp/tb/238712767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2018-08-18 13:00 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30