「リアルとことん共産党」の質問への回答①

a0264677_12115279.jpg
1月6日の「リアルとことん共産党」へのご参加、ご視聴ありがとうございました。タイムオーバーでとりあげることができなかったご質問に、この場でお答えします。たくさん寄せられていますので、何回かに分けさせていただきます


Q1
共産党という党名について
「党名を変更したら」という人は、もっぱら善意の支持者の意見と思われます。その方々には共産党特有の、理性的で理屈っぽく、長ったらしい説明で理解してくれるでしょう。だけど、理由なく“毛嫌い”している人には、その方法は通用しません。それはあたかも、“くさや”が嫌いな人に、「くさやはこんなに美味いのだ」と説得していることにも似ていて、到底成功はしないように思われます。
もっと“毛嫌い”している人の感性に訴えかける方法が必要と思います。今のところジャイアンさんの「同名の隣人が悪いことをしていて、どうしてこちらの名を変える必要があるか」が、最適の気がしますが、これとて“こちらは悪くない”の説明が、理性的で理屈っぽく長ったらしい説明になるように思いますが、如何でしょうか。


やっぱり私たちのめざす未来社会、共産主義社会のすばらしさをもっと発信していく必要があると思います。あわせてこちらもお読みください http://zaian7.exblog.jp/237936956/


---------------------
Q2
共産党と新社会党では、綱領の上で何が違うのでしょうか?
頭の悪い私には違いが分かりません。もし、そんなに違いがなければ統一して、党名を“協同党”などにしたら如何でしょうか


新社会党の綱領を読ませていただきました。安保条約の廃棄という目標までは一致していますね!ほかにも同じ部分はたくさんあります。決定的な違いといえば資本主義のとらえかた、未来社会である共産主義のところでしょうか
私たちはいまの日本のルールなき資本主義から、政治の転換によって欧米並みのルールある経済社会に変えることを当面の目標としています。さらにそれでも利潤第一の資本主義では解決できない矛盾を共産主義社会の実現によって解決しようという立場です。そのカナメは生産手段の社会化です。これによって儲けることから国民1人1人、個人の発達が社会の原動力となる社会、政治的な民主主義はもちろん経済的にも本当に自由な社会をめざしています。資本主義と共産主義は「地続き」であるととらえています。

---------------------
Q3
三中総とか大会決定を読んでいていつも感じることなのですが、どうしてあんなに“自画自賛”や“無謬主義的主張”がおおいのでしょうか?
日本人の感性として、そういう自己の長所は“心の中にしまい込む”ことこそ喝采を浴びるという“日本人的な人情の機微”が分かっておられないよう
な気がしてなりません。



「三中総」とは第3回中央委員会総会の略です。共産党は2~3年に1度、党の最高機関である党大会を開きます(そこで決めたことが大会決定です)が、その党大会と党大会の間に、中央委員が集まって会議をおこなうのです。昨年12月に3回目の中央委員会をやったのです。

ご指摘の件ですが、とくに昨年の総選挙で私たちがおこなった決断は、これまであまり共産党を褒めてくれなかった人も含めて、広い皆さんから評価をいただいています。これは自画自賛ということではなく、安倍政権を倒し、立憲主義をとりもどす過程において重要な出来事だと思っています。(人情の機微は勉強します)


---------------------
Q4
地区委員会や県委員会というところは、上にお伺いを立てなければ何一つ自分で決められないように感じるのですが、あれはどうしてですか?
私にとっては官僚主義の臭いしか感じないのですが...。“毛嫌い”している人から見れば信じがたい光景に見えると思うのですが。



「地方的な性質の問題については、その地方の実情に応じて、都道府県委員会と地区機関で自治的に処理する」党規約17条です。やはり地区委員会はその地方の党の代表であり、支部は地域や職場、学園で党を代表する機関です。
実際、地方のほうがよくわかっていること、地方でなければわからないこともたくさんあるのです。私のブログで具体的なことも含めて書いたので合わせてご覧くださいhttp://zaian7.exblog.jp/237987961/

---------------------
Q5
私は共産党の政党支持率が低すぎると思います。
正しいことを言ってるのに上がらない理由は何だと思いますか?



正しいことが多数になるには時間がかかるのだと思います。戦前、侵略戦争に公然と反対したのは共産党や一部の人たちだけでした。現在は戦前とは違い非合法でもなければ、情報もたくさん得られる時代です。私たちがどういう日本をめざしているのか、誤解や偏見なく理解していただけるように私たち自身ももっと努力をしたいと思います

---------------------
Q5
職場で「従軍慰安婦はいない」と周りに言って、そういう内容の本を勧めている先輩と対話を試みています。ですが、資料について「そんなのは全部共産党の出版社」と言われてしまいました。(あと朝日)個人的にはそうだったらなんなんだって感じですが、出版社をお持ちなのかは知らないなーと思いました。
ここから出すことは多いとか、意見が合いがちな出版社とか、当然あるだろうとも思います。
よかったら、その辺、こういった方にどう答えるかってとこを視野に入れて教えて下さい。
また、多分「共産党or朝日=だから捏造」って意味でこう言っておられるんだと思うのですが、どう思われますか。感じ悪い質問だったらすいません。



共産党の出版社ではありませんが、党幹部や赤旗編集局が執筆した本の多くが、新日本出版社という会社から出ています。新日本から出てるからねつ造だとはひどい言いがかりです。「従軍慰安婦はいない」ということこそ歴史を捻じ曲げる「ねつ造」ではないでしょうか。そもそも安倍政権だってその事実は認めざるを得ません。私は元慰安婦の方の話を直接うかがったことがありますが、本当に言語を絶する苦しみをされています。その職場の先輩は、元慰安婦にむかって「いなかった」なっていえるのかな?私たちが広島や長崎、沖縄を絶対忘れないのと同じように、アジアの人々も日本から受けた被害の実相は絶対に忘れないでしょう。歴史に正面から向き合う姿勢がなければ、国際社会で信頼を勝ち取ることなどあり得ないと思います



[PR]
トラックバックURL : https://zaian7.exblog.jp/tb/238181127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2018-01-08 12:25 | this is日本共産党 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30