人気ブログランキング | 話題のタグを見る

力不足をお詫びします

私、香西かつ介は4万5千余の得票を頂きましたが、当選することはできませんでした。ご支持いただいたみなさん、また、ともにたたかっていただいたみなさんに、残念、無念な思いをさせてしまい、申し訳ありません
力不足をお詫びします_a0264677_13273971.jpeg

投票日翌日は野党共闘でともにたたかった、生活者ネットワークや社民党のみなさんへご挨拶に行ったり、宣伝カーで区内を回り、選挙結果や今後の決意を報告を行いました。


それにしてもあたたかい…投票日翌日にもかかわらず、宣伝カーに手を振る人の多さに驚きです。
力不足をお詫びします_a0264677_13291616.jpeg
力不足をお詫びします_a0264677_13293733.jpeg
いつもポスターを貼って頂いている、お蕎麦の長寿庵さん(豊町4丁目)では、「若いんだから次頑張れよ」たまたま来ていたお客さんも「昨日雨の中あなたに入れてきたよ。残念だったな」とニッコリ

きっと手を振ってくださった全員が私や共産党に投票してくれた方ではないと思います。あんな割合で私に投票してくれていたなら、私はダントツで当選(と思うほどの反応)です。やはり野党と市民の共闘を進め、安倍政権を終わりにする。そのために候補者まで下ろして本気になっている党、ブレずにスジを通す党への期待、称賛だと思います

ここで昼飯にして、もりそば(大)600円をいただきました。(本当は冷やし納豆蕎麦がよかったが、メニューから消えていた。最後聞いてみたら「できる」とのこと)

力不足をお詫びします_a0264677_13333985.jpeg

夜の報告集会の後、会場を出ると、3歳の子どもとお母さんから「こうざいさんへ」と書いた封筒を渡されました。区議に保育園の相談をされていた方でバッタリ会ったのです。封筒の中には子どもが描いてくれた私の絵。ちゃんとジャイアン色で、地に足をつけて立っていましさ。かわいくて、うれしかったですね。

こうして町を歩き、みなさんの顔をみて、話を聞けば常になんのために立候補したのか、政治って何なのか、あらためて気づくことができます。

怒られるかもしれませんが、延命のために、誰かの人気にあやかって国民を裏切って、バッチつけるよりは、負けても新しい仲間を得て、その仲間や国民のために次をめざす方が本当だと思います。「見返りは民主主義」少々カッコ良すぎるけど、本当にそうです。議員バッジはなくとも、公約実現に全力をあげます。

ある人に「肩を落とさず」と励まされました。私は「ありがとうございます。共産党は95年間肩を落としたことがありませんから大丈夫」と答えました。不屈の歴史を思えば、一時的な後退に落ち込んでる時でも、そんな場合でもありません。
力不足をお詫びします_a0264677_13361985.jpeg
写真は社民党品川総支部の加藤幹事長が応援弁士として、訴えてくださっているところです。品川でも確実に市民と野党の共闘が自民、公明を追い詰めています。そして、ツイッターなどインターネットを通じて、新たな仲間と出会いました。インターネットで拡散するための「バナー」などを素早く作っていただいたり、演説動画を配信してくれたり本当にうれしかった。助かった。1人1人が誰にいわれるわけではなく、自分で考え、議会に送り出したい候補の応援を自覚的に行う…日本の民主主義の夜明けはもうそこまで来ています。
力不足をお詫びします_a0264677_13403451.jpeg
力不足をお詫びします_a0264677_13405709.jpeg
なぜ勝つことができなかったか。なぜ共産党が議席を減らしてしまったのか、私なりに思うところを、次のテーマとして、ここにも書きたいと思います

by kouzai2007 | 2017-10-26 13:23 | 活動報告

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30