野田政権は憲法25条違反で即刻退場だ!

昨晩のトップニュースといえば。。。
「橋下大阪市長が大飯原発の再稼動で政府に提言」

はあ~?共産党だって原発や復興では3度も提言出してるんだよ!?
もっといえば、何十年も前からこの事態を想定して「やめろ」「つくるな」と
いってきたのは僕らじゃないか

まあ、文句ばかりいってても仕方ない。マスコミがやらないなら、自分たちでやるっきゃない。
ってことで、本日は
a0264677_13204027.jpg


タクシー労働者のみなさんの「つどい」にオジャマして、私たちの経済政策について
お話しさせていただきました。私の左に座るのは白石たみお都議予定候補です。


写真は資料で使ったパネルで憲法25条。
平たくいえば、国民の文化的で健康的な生活を保障するのは国の責任!
誰がなんといおうと、この国の憲法がそれを謳っているのです。


つまり、所得がおち、庶民が疲弊しているときに消費税を10%にし、医療や介護保険料をあげ、年金支給は削る。。。そんなことは改革の名に値しないばかりか、野田内閣は憲法違反で即刻退場です

え?債務をどうするんだって?税収が空洞化しているからしょうがない?
まあ、まずこれを見てください
a0264677_13154387.jpg



1996年と2010年の税収を比べると、消費税税収はあがっているけど、他の税収が落ちているから、14兆円全体の税収はさがってしまいました。そりゃあ国債発行額もあがるわけだ。


では、この間に何があったのか。。。そう、消費税は1997年に5%になりました。みんな財布のヒモが固くなりました。廃業や倒産がふえました。町に失業者がふえました。所得がなくなれば所得税は払えません。


さらにこの間は、労働法制の改悪もやられて、製造業にまで派遣労働が認められるように。
非正規労働者は全体の3割以上、20代30代では実に2人に1人になりました。

それも半年契約などの有期雇用や派遣がほとんど。若者の非正規の70%は年収200万円以下
これでどうやって納税や社会保険の担い手になるんでしょうか?


「税と社会保障の一体改革」というのなら

まともに生活できる仕事を若者や労働者に保障してこそ改革でしょ!?

つまり、消費税をあげれば景気は悪くなる。そして税収の空洞化は解決できないばかりか、さらに悪化させるということは、過去に学べば誰でもわかるはずなのです。

では共産党はどうするの?


それは次回のお楽しみです!
待ちきれないかたはコチラをどうぞ!

「財政危機打開の提言」
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2012/02/post-141.html

小池晃政策委員長のポイント説明の動画はコチラ
http://www.jcp.or.jp/web_mov/cat380/
[PR]
トラックバックURL : https://zaian7.exblog.jp/tb/15134638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2012-04-25 13:43 | 政策、お約束 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31