ごめんなさい

ツイッターの投稿によって、批判を受けています。文字数に制限はない、この場でお答えしようと思います。

「北朝鮮みたい」…私はこの投稿にそうコメントをつけてつぶやきました。

a0264677_07031668.jpeg

安倍政権のこうしたやり方が、独裁体制で意見することも許されない、自由を抑圧されている国を想像をしたからです。日本と北朝鮮の国のあり方を批判するつもりでした。

しかし、日本には朝鮮半島にルーツを持つみなさんがいらっしゃいます。そうしたみなさんが、ミサイル発射や核実験など、北朝鮮が暴挙をやるたびに、心無い言葉を浴びせられていることも事実です。

マイノリティが生きやすい世の中をつくることは選挙中にも訴えていたことです。今回の選挙で、自分に投票する権利がなくとも、よりよい社会を実現したいという思いから、知り合いに共産党を進めていた人もいたと聞きました。いろんな感情を乗り越えて、いっしょにたたかってくれた方に辛い思いをさせてしまいました。

ヘイトデモのカウンターに参加したときに、悔しさと恐ろしさでうろたえている在日の方もいました。そうしたことも知っていたのに、そのことをきちんと考えられなかった、自分の浅はかさを悔やんでいます。


批判をされた方に「思わず出てしまった」と弁解したことも軽率でした。その時点では「国の批判をしているのだから…」という意識から出たもので、深くは考えていませんでした。


さらに「北朝鮮にルーツを持つ人たち」と表現したことも、誤解をうんでいます。実際に母親が北朝鮮の出身の人、北朝鮮に親族がいる人を知っていて、その人たちを念頭に置いてそう言いました。

しかし、北朝鮮の蛮行をダシにして、ヘイトスピーチを浴びせられるのは北朝鮮にルーツを持つ人だけではありません。在日のみなさん全体です。

いま朝鮮籍の人は、戦前から日本にいて、戦後日本に帰化することも、韓国籍に変えることをしなかった、できなかったみなさんとその家族です。北朝鮮とは関係はありません。言葉が足らずに誤解を与えてしまいました。

結果として、軽率な比喩が、たくさんの人を傷つけてしまったことをこの場でお詫びしたいと思います。ごめんなさい。

今後も在日のみなさん、マイノリティのみなさんと、力を合わせて差別をうみだすものと、たたかいたいと思います。












[PR]
トラックバックURL : http://zaian7.exblog.jp/tb/237960258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆるサポくん at 2017-11-07 23:56 x
これは、「共産党アレルギー」にコメントしたものを転載しました。だから、「共産党アレルギー」からの続きです。以下、
>前回のつづきですが、共産党員の方々は、御党にたいする批判、中傷、嫌味、文句、指摘、注文、疑問などを、「まずは謙虚に聞く」という習慣を、すみずみまで、叩き込んだほうがいいと思います。すでにそのように努力されているとは思います。また、一時の共産党と比べて、よい意味で変わったという、話も聞きます。ゆるサポくんは、こないだの衆議院選で御党に投票しましたが、御党をサポするにつれて、御党に不満があっても、言ってはいけないような、気分にとらわれて、なにか変だな、と思ったことがあります。共産党アレルギーの解消の一つは、御党が、どーんと構えて、どんどんご批判下さい、ご批判大歓迎、というように、太っ腹になることです。口先だけでなく、じっさいに心からそうなることです。そうすれば、もっと御党とのかきねをとる方が増えると思います。かまえると、妙な誤解を生みますが、たんなる誤解か、まだ己に修行がたりないか、反芻しなければなりません。自分とのたたかいです。(アレルギーの探究はつづく)
by kouzai2007 | 2017-11-07 07:02 | Trackback | Comments(1)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31