すべての人が生まれながらにもつ権利を享受できる社会を

相模原で大変な事件が起こってしまいました。
亡くなられた方、そのご家族に心からお悔やみを申し上げます。また被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。


事件の背景すべてが明らかになっているとは思いませんが、犯人が措置入院中に「ヒトラー思想が降りてきた」と語っていたことが、とても印象深く、恐ろしい思いになりました。


障害者インターナショナル日本会議・平野みどり議長は、「事件の背景に障害者を『あってはならない存在』とする優生思想がある」と語っています(しんぶん赤旗7月28日付)。

自分とは異質なもの、あるいは力が弱い人たちを排除したり、差別したりする、そんな社会の流れや空気が、この犯人の考え方を生み出し、絶対にあってはならない、この凄惨な事件につながっている気がしてなりません


「ああいう人ってのは人格あるのかね」「ああいう問題って安楽死なんかにつながるんじゃないかという気がする」


かつて、石原慎太郎東京都知事は、障害者施設を訪れこう言い放ちました。今回の事件の犯人の言葉とかぶります


a0264677_1119483.jpg

さらにその昔、国会議員時代、水俣病患者への差別発言で土下座をして謝罪しています。


どうしても、今度の事件を考えるたびに、石原知事のこうした一連の発言を思い起こしてしまうのです。


自分とは異質なものを排除する社会の流れ、空気…国会議員や都知事など、リーダーの発言はそれをつくりだす大きな力になってしまいます。それだけにこうした差別発言は一般のそれよりも本当に罪深いのではないでしょうか。


今度の都知事選でも、自民党から除名されたわけでも、自分から抜けたわけでもない「反自民」の女性候補の「病み上がり」発言が話題になりました。(「言ってません」と否定し、証拠を突きつけられると「記憶にない」とごまかし、最終的には「これが選挙」と居直るあの態度もすごい)。

ほかにも沖縄出身の国会議員に「日本語読めるのですか」とヤジを飛ばしたり、「保育士は待遇じゃない。空き家に住まわせておけばいい」と街頭演説したり、、、

「初の女性知事」「反自民」をウリにしているようですが、この上から目線で、力や立場の弱い人に乱暴な発言を吐く人が都知事なんてどうしても許せない

a0264677_11402938.jpg


「障害者やLGBTなど様々な個性をもつ人が、差別や偏見に苦しまない東京」
…鳥越都知事の誕生で、すべての人が、生まれながらに持つ権利…人間らしく幸せに生きる権利を享受することができる世の中をつくりましょう
[PR]
トラックバックURL : http://zaian7.exblog.jp/tb/23048587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2016-07-30 11:54 | 政策、お約束 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31