参院選、迷っているみなさんへ

多くのみなさんが、まだ投票先を決めていないと報道されています。でも、今度ばかりは、自民党や公明党を勝たせるわけにはいきません。そして、みなさんがお持ちの1票には絶大な力があると思います。ぜひごいっしょに考えましょう


■「投票に行くか迷っている」

今回は日本を海外で戦争する国にするかどうかが大争点です。まさに命運がかかった選挙だと思います。


安倍首相は街頭演説でも、また自民党の公報やホームページでも、いっさい語りませんが、党首討論では参院選後の国会から、憲法をかえるための議論を始めたいとはいっています


自民党は「改憲草案」といって、どう憲法をかえようとしているか、すでに案を出しています。これを見れば安倍首相の狙いは明らかです。(ぜひスマホなどで検索してみてください)


最も恐ろしいのは憲法9条2項をばっさり削って「内閣総理大臣を国防軍を保持する」という部分です。
憲法9条第2項とは平たくいえば「軍隊はもたない」「国の交戦権を放棄する」と宣言した条項です。もちろんどこかの国から攻撃を受けた場合は、正当防衛をする権利は認めています。その正当防衛をする部隊が自衛隊だと説明してきたはずです。

それをわざわざ「国防軍」にするということは、正当防衛以外でも、自衛隊を使いたいということにほかなりません。「国を守る」という理由さえつければ、「国防軍」となった自衛隊が地球上どこでも出かけて武力を行使できるようになる。これが狙いなのではないでしょうか


かつて、爆笑問題の太田光さんが「選挙行かないのも正解なのでは」と本に書いたとき「政治に無関心でいいなんて言ってると…君の息子なんかが戦争に行っちゃうわけよ」と 忌野清志郎さんがいってました。まさにそんなときだと思います



■「投票しても政治は変わらない」「誰がやっても政治は同じ」「自分の1票くらいで何がかわるのか」

気持ちわかります
でも1票投じなければ、何もかわらないというのもご理解いただけるかと思います。


今度の選挙は自民党にほぼ独占されてきた、たった1人しか当選できない1人区(全国32もあります)で、バラバラだった野党が、市民の声や運動に突き動かされ、まとまって1人に候補者をしぼったのです。共産党はほとんどの選挙区で候補者をおろして、民進党や無所属の統一候補を応援することにしました。


つまり、これで1人区は自民党と一騎打ち。どちらか選挙に勝つか、多くのところでデッドヒートのたたかいになっています。


自公を14人以上落とせば、参院で与党の過半数割れです。次に行われる衆院選でも過半数割れになれば、政権交代です。


しかも野党にんは、安倍政権にかわる対抗軸もきちんとあるのです。以下、4野党(民進党、社民党、生活の党、共産党)政策協定です

▽安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回

▽アベノミクスによる国民生活の破壊、格差と貧困の拡大の是正

▽TPPや沖縄問題など、国民の声に耳を傾けない強権政治に反対

▽安倍政権のもとでの憲法改悪に反対

これに加えて「保育士給与つい5万円アップ」「介護職の給与アップ」「同一労働同一賃金」「最賃引き上げ」「選択的夫婦別姓制度」などなど、15本の議員立法も実現することも一致しています。
a0264677_12121280.jpg
(介護職の給与引き上げの法案を共同提出したところ)


自公が勝てば「残業代ゼロ法案」が待っています。何時間残業しても、残業代という概念そのものがなくなるのです。「1億総活躍」どこりか「総ブラック社会」の完成です。


野党共闘と共産党の勝利で、国民の命やくらしを最優先する政治にきりかえましょう


■みなさんがおもちの1票には大きな力はあります!

はっきりいって、投票率が低いと、自民党はとても有利です。組織票といわれるものがあるからです。

前回の総選挙でも自民党に投票した人は1700万人前後ですが、投票にいかなかった人は4000万人前後いるといわれています。


投票率1%あがれば100万票。比例代表では100万で1議席です。東京選挙区では、前回最下位当選と時点との差は6万前後…まさにみなさんの1票は絶大な力があります。


10日の投票日。改憲を止め、国民の命とくらしが最優先される政治にかえるため、比例は日本共産党と政党名を。選挙区では(1人区では)野党候補へ。そして、東京選挙区のみなさんは、日本共産党の弁護士・山添拓へ。その思いを託してください!

[PR]
トラックバックURL : http://zaian7.exblog.jp/tb/22975673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2016-07-08 12:21 | 政策、お約束 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31