「マネーゲーム頼りの経済もうやめよう」

(日本共産党の経済政策の「第一人者」大門みきし参院議員の演説を紹介します)


いまの不況はアベノミクス不況です。
アベノミクスが作りだした金融バブルが崩壊し始めました。イギリスのEU脱退をきっかけに円高・株安へ…日本に呼び込んだお金が逃げていっている…バブルだったことの証拠ではないでしょうか


イギリスのEU脱退するとヨーロッパ経済が不安定になり、EUの通貨であるユーロの信用が薄れ、急速に円が買われ、円高になる。円高になると日本の大企業の利益が減る。そうすると株が下がるだろうと思った人たちがいっせいに株を売り始めた。マネーの逆流が起きている。アベノミクスというのはバブルの仮想の経済だったわけです。


今大事なことがあります。
1つはリーマンショックの時のように、派遣切りなどリストラをやらせてはならない。大企業は内部留保をいっぱい持っています。労働者にしわ寄せをするなという声を大きくしなければならない


もう1つはマネーゲームに頼った経済はもうやめにしようということです。もうかるのは大企業や金持ちだけです。実体経済を良くしましょう。普通に働いて、物を作って売って、会社の利益が上がり給料が上がる。実体経済そのものを良くしなければ経済を立て直すことができません

そのために日本共産党は経済の改革を訴えています。税金の取り方を変える。大企業や大金持ちはもうかっているのですから負担をしてもらう。税制の改革をすすめて20兆円の財源をうむ。

税金の使い道を変えて社会保障にあてる。
安倍内閣4年間で1兆3200億円、社会保障が削られましたこれを続けると、将来不安でお金を使わなくなる。経済の6割を占める家計消費がどんどん冷え込みます。


社会保障にお金を使うことで、将来不安を取り除き、お金を使えるようにして景気を良くする。企業の売り上げも伸びて利益も上がる。そういう好循環を作ろうというのが共産党の提案です(終わり)
[PR]
トラックバックURL : http://zaian7.exblog.jp/tb/22953764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ST at 2017-11-03 11:36 x
天野統康氏の動画はとてもいいと思います。私はこの辺をベースにして経済を考えています。
Commented by kouzai2007 at 2017-11-04 15:02
> STさん
すいません、存じ上げません…
by kouzai2007 | 2016-06-30 20:45 | 政策、お約束 | Trackback | Comments(2)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31