ほんとうに尊敬する人は

立候補にあたって、各新聞社の経歴書を書きます。
「座右の銘」や「好きな本」なども聞かれるのです。

「尊敬する人」という欄もあるのです。
2年前はマルクスとか、忌野清志郎とか、小林多喜二とか
いろいろ書いてましたが、今回は初めて「母」と書きました。
もちろん以前から尊敬はしてましたがが、照れくさくて…

しかし、自分も2人の子をもつようになると、親の偉大さがわかるようになったということでしょうか…

わたしは中学3年生のときに父を病気で失いました。難病であっという間でした。
兄弟はいないのですが、それからは母と2人の生活。
しかも父は、自分で会社を立ち上げた直後に亡くなったので、借金もたくさんありました。

そんななかでも、母はわたしを何不自由なく育ててくれましたよ。
並大抵のことではなかったと思います。
そうとう厳しい仕事をやっていたのです。
毎日あたたかいご飯が準備できることは、当たり前ではないんですよね

いま、6人に1人の子どもが貧困といわれています。
平均年収の半分にも満たない家庭で育っているのです。
しかも貧困は連鎖します。

今日の朝日新聞でこういう記事を読みました

小6の長女の母子家庭。母は週4日、病院で介護士としてパートで働いてるが、不登校になった長女のためにそれ以上働けない。パートの収入は月12万~13万円。生活保護も受けているが、生活費にあてられるのは月7万2千円。うち食費は2万円ほど。

「夕飯はおにぎりパーティ」…「おにぎりだけしかない」というと暗くなるから、塩、味噌、おかかの3種類からリクエストとって…
モヤシだけの焼きそば、肉のかわりに12個で87円のウズラの卵が入ったカレー。「育ちざかりなのに。虐待じゃないかと思うこともある」と母親はもらしている…
7月は電気、8月はガス、9月は水道などと数カ月に1回順ぐりに払うが、それでも払えないこともあり、昨年のクリスマスには水道が止められた。炊飯器の釜やペットボトルを手に公園へ行き、水をくんだ。
長女「わたしはがまんしてない。お母さんの方ががまんしてる」といっている…


子どもに格差はありません。
その尊さにおいて、わたしの子と、この家の子で何も違いなどありません

シングルマザーの支援は急務。
そして、根本的には、安定してくらせる賃金を保障する雇用をふやすこと。
正規と非正規の均等待遇を実現すること…

くらし第一の経済への転換を!

安倍首相が「アベノミクス」の成果として、「アップル社が最先端の研究開発を日本ですると決めた」と発表した日に
[PR]
トラックバックURL : http://zaian7.exblog.jp/tb/20490911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2014-12-09 20:44 | 自己紹介・生い立ち | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31