ご声援ありがとうございました

残念ながら、わたしの力不足で当選することはできませんでした。


ご支持してくださったみなさんには
ご期待にそえず申し訳ありませんでしたm(_ _)m

昼夜わかたぬ奮闘いただいたみなさん、あたたかいご声援いただいみなさん、
心から感謝をもうしあげますm(_ _)m



23167票・・・当選ラインにははるかにおよびませんでしたが

1票1票にはいろんな思いがたくされていたと思います。


「少ない年金をまだ削るなんて」――こういってお正月のおもち代として
貯めておいた2000円をカンパしてくださったおばあちゃん・・・


放射能から子どもとまもる会の人たちは
「子どもを戦争と放射能からまもるために」とおっしゃっていました



わたしのたたかいはこれからも続きます


自民党が圧勝といわれていますが、


誰も「国防軍」「集団的自衛権の行使」「憲法改正」「原発再稼働」
   「消費税増税」「普天間の辺野古移転」をのぞんでいるわけはありません


そもそも票を減らしたにもかかわらず、4割の得票で8割の議席をしめる

この政権の支持基盤とはそんなものです。その4割も積極的な支持ではないでしょう


品川区だけで9000票の無効票がでました

そのうち5700は白票。さらに1000票はコメント票で


「誰も選べない」「政治家ふざけるな」「税金で食っているのに国民を・・・」


というコメントがほとんどだそうです。


そして半分近くが選挙にいっていない人たち。。。


もう「二大政党」はもちろん「第3極」にも騙されないよ!という人たちが
こんなにたくさんいるのです。


こうした人たちすべてに、私たちの姿や活動、政策をどうすれば伝えきれるか。

これからも探究の日々です。




「公約実現」は負けた選挙の枕詞ではありません。


再稼働できる原発などどこにもありません


消費税をあげればくらしも営業も、日本の財政も破たんすることは目に見えています


そして憲法とくに9条をかえてほしくない人は国民の大多数であり、
なにより世界が危惧しています


日本共産党は9から8議席に後退しましたが、


この8議席だけが、憲法まもり活かすためのゆるぎない議席なのです


戦前に命をかけてまで、侵略戦争反対と国民主権を訴えた筋金入りの党・・・


このことのもつ意味が、戦後どの瞬間よりも輝くことになります。

わたしは文字通り公約実現するために、今後もがんばります


議席がなくとも、バッジがなくとも、国民の願い実現のために政治動かすのが

日本共産党の政治家です



わたしは民衆のための「真の政治家」として、よりいっそう成長したいと思います。


最後に、あらためてご支持、ご支援いただいたみなさんに

お礼もうしあげます。本当に本当にありがとうございました!
[PR]
トラックバックURL : http://zaian7.exblog.jp/tb/17008940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2012-12-19 17:11 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31