防災と住民が主人公のまちづくりを

本日は品川区のまちづくりを深く考える1日となりました



品川区は2020年までに合計6キロにわたる

新しい道路を建設する予定です


a0264677_18243710.jpg

大崎警察署の向かい側の交差点

幅20メートルの道路建設の出発点となる場所です。



a0264677_18263595.jpg

立ち退きを迫られるであろう大崎3丁目付近を実地調査しました


大崎というと大型開発で巨大ビルのイメージですが

どうしてどうして、古くからお住まいの方や

マンションやアパートもたくさんある地域であることを実感



a0264677_18232625.jpg


午後は道路建設を含めた品川区の「まちづくりマスタープラン」の説明会に。



このプラン作成の委員長でもある北海道大学の教授なる人の

講演はひどかったなあ。。。




「区内小学校で6メートル道路に面している学校は1つもない。
これでは救急車が通れない」

これを最大の理由と説明していた



学者なのにウソつくなよ!

大井第一小は池上通り沿いだし、

品川学園は第一京浜や山手通りに囲まれている

そもそも学校つくるときの工事車両が通れる幅があるのに

救急車や消防車が通れないなんておかしな話です





さらには

「密集市街地対策のいちばんのカギは都市計画道路の具体化」だって

道路完成する前に大地震きたらどうすんの?

首都直下地震の確立が高まっていて

品川区が火災危険度ナンバー1だから心配してるんだよ

2020年までにつくる道路が対策のカギなんてありえない!


急務なのは耐震化と不燃化だし、その方が1600億円もかける道路計画より安上がりじゃないか!


ひょっとして国の復興財源つかわれてないよな?

消費税をあげた財源で、公共事業やるんだから腹立たしい


あらためてまちづくり問題でも国政をかえなくちゃいけないと

思いあらたにしました


a0264677_18495166.jpg

幅のある道路ひいて、こういう巨大ビルつくることが再開発という

前近代的な考えは早く捨てて住民が主人公のまちづくりを!
[PR]
トラックバックURL : http://zaian7.exblog.jp/tb/16772743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kouzai2007 | 2012-11-10 18:56 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

日本共産党品川地区委員長(衆院東京3区予定候補)が共産党を丸ごと知ってほしくて書いてます


by 香西かつ介
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31